2019.3.23 01:59

競歩元王者がドーピング違反でメダル剥奪、3年間の資格停止/陸上

競歩元王者がドーピング違反でメダル剥奪、3年間の資格停止/陸上

 ロシア陸連は22日、2013年の陸上の世界選手権、男子20キロ競歩で金メダルを獲得したアレクサンドル・イワノフが、ドーピング違反でメダルを剥奪され、3年間の資格停止処分を科されたと発表した。血液検査で異常が見つかった。

 12年6月から14年8月までに獲得したメダルも剥奪される。資格停止の期間は、前回の停止期間を含め17年5月2日からとなる。(共同)