2019.3.22 19:53

元十両の飛天龍が引退 在位2場所、体力の限界

元十両の飛天龍が引退 在位2場所、体力の限界

 大相撲の元十両で東三段目50枚目、飛天龍(34)=本名持丸貴信、福岡県出身、立浪部屋=が春場所13日目の22日、体力の限界により現役引退を表明した。5月4日に東京・両国国技館で断髪式を開く予定。

 飛天龍は2000年春場所初土俵。左四つでの寄りを得意とし、11年名古屋場所で新十両に昇進した。十両在位は2場所。13日目に最後の相撲を取り終え「関取になれたことが最高の思い出。やり切ったので悔いはない」と話した。