2019.3.22 19:41

優勝戦線の両大関、3敗目で届かず…豪栄道は反省の弁、高安は無言貫く/春場所

優勝戦線の両大関、3敗目で届かず…豪栄道は反省の弁、高安は無言貫く/春場所

寄り切りで豪栄道を下した白鵬(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)

寄り切りで豪栄道を下した白鵬(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲春場所13日目(22日、エディオンアリーナ大阪)豪栄道と高安の両大関はともに3敗目で、優勝に届かなかった。

 豪栄道は白鵬の独走を止められなかった。左前まわしを狙ったがつかみ切れず、左四つで右上手も許して寄り切られた。「前みつに手はかかったけどしっかり取らないといけない。一瞬、間が空いたところをもっと速く攻めないと」と反省の弁を並べた。

 高安は大関昇進を狙う貴景勝に押し出された。直近は3連勝中で過去6勝2敗と合口のいい相手にあっけなく敗れ、支度部屋では報道陣の問いに無言を貫いた。

13日目結果へ14日目取組へ

  • 押し出しで高安を破った貴景勝(左)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)