2019.3.22 18:06

貴景勝、高安を破り9勝目!かど番大関栃ノ心は7敗目でがけっぷち/春場所

貴景勝、高安を破り9勝目!かど番大関栃ノ心は7敗目でがけっぷち/春場所

特集:
貴景勝
押し出しで高安を破った貴景勝(左)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)

押し出しで高安を破った貴景勝(左)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲春場所13日目(22日、エディオンアリーナ大阪)大関昇進を目指す関脇貴景勝は大関高安を押し出して9勝目を挙げた。横綱白鵬は豪栄道を寄り切りで下し全勝をキープ。逸ノ城は小結御嶽海をはたき込んで1敗を守った。2敗がいなくなったため、賜杯の行方は白鵬と逸ノ城の2人に絞られた。

 貴景勝は低く当たると、思い切りよく前に出て高安に何もさせずに押し出した。

 左前みつを狙った豪栄道に対し、白鵬は肩から当たって押し合いに。白鵬はいなして左四つに組み止めると右上手を引いて寄り切った。

 逸ノ城は左から張って立つと、御嶽海の後頭部を押さえつけるようにはたき込んだ。

 かど番の大関栃ノ心は横綱鶴竜に寄り切られ黒星が先行し、後がなくなった。先場所優勝の関脇玉鷲は千代大龍に押し出され負け越しが決まった。

13日目結果へ14日目取組へ

  • 寄り切りで栃ノ心を下した鶴竜(手前)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)
  • 寄り切りで豪栄道を下した白鵬(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)