2019.3.22 14:47

リオ五輪で4冠のバイルス、東京五輪「自分の最後にするつもり」 /体操

リオ五輪で4冠のバイルス、東京五輪「自分の最後にするつもり」 /体操

 2016年リオデジャネイロ五輪体操女子で4冠に輝いた22歳のシモーン・バイルス(米国)が来年の東京五輪後に引退する意向を明らかにしたと21日、PA通信が報じた。滞在中のロンドンで「間違いなく東京五輪を自分の最後にするつもり」と述べた。競技生活による疲労の蓄積や故障を理由に挙げた。

 バイルスはリオ五輪後に休養したが、昨年の世界選手権で五輪と同じ団体総合、個人総合、種目別の跳馬、床運動で4冠を達成し、歴代最多の金メダルを14個に伸ばした。(共同)