2019.3.21 05:02

白鵬、『かち上げ』解禁で貴景勝に勝利「ちょっと邪魔してやろうと」/春場所

白鵬、『かち上げ』解禁で貴景勝に勝利「ちょっと邪魔してやろうと」/春場所

特集:
白鵬
貴景勝
貴景勝(右)を攻める白鵬。上手投げで下した=エディオンアリーナ大阪

貴景勝(右)を攻める白鵬。上手投げで下した=エディオンアリーナ大阪【拡大】

 大相撲春場所11日目(20日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7242)横綱白鵬が、大関とりに挑む関脇貴景勝を土俵へたたきつけて転がした。突き、押しでくる相手に、いなしながら正対して応戦。最後は十分の右四つに組み止め、左からの上手投げ。横綱の覚悟が、強烈に放たれた。

 立ち合い。白鵬は右からかち上げ、これで貴景勝の出足を止めた。白鵬の「かち上げ」といえば、“物言い”がついたことがある。平成29年12月。日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会の北村正任・前委員長(毎日新聞社名誉顧問)が異例の苦言を呈した。

 肘をぶつけるようなかち上げを多用する白鵬に「横綱相撲とは到底言えない。美しくない、見たくない」といった投書が多数寄せられていると言及。以来、白鵬はかち上げをみせなくなった。

 封印を解き、昇進を狙う若手の壁となり「よく動いた。ちょっと邪魔してやろうかなと…」。1月の初場所で3連敗を喫した御嶽海、玉鷲、貴景勝に、今度は逆に3連勝。借りも返した。

11日目結果へ12日目取組へ