2019.3.21 21:25

宇野、4回転フリップで転倒「悔やまれる。明らかに自分のミス」/フィギュア

宇野、4回転フリップで転倒「悔やまれる。明らかに自分のミス」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ

演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 フィギュアスケート世界選手権第2日(21日、さいたまスーパーアリーナ)男子ショートプログラム(SP)で、2月の四大陸選手権覇者で初制覇を目指す宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は91・40点で6位と出遅れた。

 宇野との一問一答は以下の通り。

 --演技を振り返って

 「全体的に結果として良くなった」

 --最初の4回転フリップで転倒した

 「悔やまれる。明らかに自分のミス。慎重にいってしまった」

 --次は4回転トーループ-3回転トーループの予定だったが、4回転トーループ-2回転トーループになった

 「(今大会は)満足よりも結果を求めている。逃げたという言葉がふさわしい。潔く決めた」

 --すぐに切り替えたのか

 「(4回転フリップを)失敗した時点でフリーで置いていかれないように(4回転トーループ-2回転トーループを)した」

 --23日のフリーへ

 「無難な演技をしても勝てるような試合ではない。点差的にも不可能。攻めなければいけない」

男子SP結果へ