2019.3.21 18:36

北朝鮮ペア、観客席のハングル横断幕に「まるで母国」/フィギュア

北朝鮮ペア、観客席のハングル横断幕に「まるで母国」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート

 フィギュアスケート・世界選手権第2日(21日、さいたまスーパーアリーナ)ペアで北朝鮮のリョム・テオク、キム・ジュシク組は3度目の出場で自己最高11位に入った。観客席にはハングルで書かれた横断幕も揺れ、女性のリョムは「在日の同胞がたくさん応援に来てくれていたので、まるで母国で演技しているようだった」と頬を緩めた。

 昨年の平昌冬季五輪で13位だったペアは、3年後の北京五輪出場にも意欲を見せる。男性のキムは「優勝できるようにいろんな技術を積み上げていきたい」と力を込めた。

ペアFS結果へ