2019.3.21 15:20

町田樹氏、羽生はSPで「ジャンプの前後に細かくステップを入れ出来栄え点を稼ぐ」/フィギュア

町田樹氏、羽生はSPで「ジャンプの前後に細かくステップを入れ出来栄え点を稼ぐ」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
練習に臨む羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

練習に臨む羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)【拡大】

 フィギュアスケート世界選手権第2日(21日、さいたまスーパーアリーナ)右足首故障から約4カ月ぶりに復帰する五輪男子2連覇の羽生結弦(24)=ANA=が、午後のショートプログラム(SP)に向けて会場で公式練習に臨んだ。3種類の4回転ジャンプを次々と着氷させて最終調整を終えた。

 この日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演したソチ五輪男子代表の町田樹氏(29)は、羽生のSPについて「ジャンプの前後に細かくステップを入れ出来栄え点を稼ぐ」と分析。「カギになるのはGOE(出来栄え点)。羽生選手はその点数を稼ぐのが得意」と指摘し、「SPでいかに優位に立ち、フリーに向けアドバンテージを獲得するか」と冷静に語っていた。