2019.3.21 05:02

3冠絶望的…紀平、3回転半不発で出遅れ 首位に11・18点差7位/フィギュア

3冠絶望的…紀平、3回転半不発で出遅れ 首位に11・18点差7位/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
またか…。紀平は冒頭のトリプルアクセルが1回転半になり、大きく出遅れた

またか…。紀平は冒頭のトリプルアクセルが1回転半になり、大きく出遅れた【拡大】

 フィギュアスケート・世界選手権第1日(20日、さいたまスーパーアリーナ)滑走して間もなく、客席から漏れたため息が紀平を包んだ。冒頭の3回転半ジャンプは1回転半に。鬼門のSPで出遅れ、苦虫をかみつぶしたような表情を浮かべた。

 「本当にミスが許されないと思っていました」

 ダブルアクセル以上を跳ぶことが定められているSPの必要要素を満たせず、0点。ときに出来栄えの加点を含めて10点超を稼ぐ代名詞のミスは、あまりに痛かった。

 感覚派のスケーターは、初舞台の直前まで電動ドリルを手にスケート靴のエッジの位置を調整。「緊張している」。浜田美栄コーチ(59)が胸中を代弁する。

 SP1位のザギトワとは11・18点差。フリーは今季全8戦ともトップで、巻き返しの優勝は6・58点差のNHK杯など5度あるが、グランプリ(GP)ファイナル&四大陸選手権を合わせた女子初の同一シーズン3冠は厳しい状況だ。“逆転の紀平”は3回転半を2度組み込む予定の22日のフリーで、どこまで挽回できるか。

 「できるか、できないかというより、やるしかない」。強い覚悟がにじんだ。 (鈴木智紘)

女子SP結果へ

  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SPの演技を終え、下を向く紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP・上位成績
  • フィギュアスケート・世界選手権の女子フリー主な滑走順