2019.3.20 18:08

北の富士氏、白鵬は貴景勝に「余裕があるとは思えないけど最高の相撲」/春場所

北の富士氏、白鵬は貴景勝に「余裕があるとは思えないけど最高の相撲」/春場所

特集:
白鵬
貴景勝
北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

 大相撲春場所11日目(20日、エディオンアリーナ大阪)横綱白鵬(34)が、大関とりに挑む関脇貴景勝(22)を上手投げで下し、全勝を守った。

 この日、NHKでラジオ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱=は白鵬について、「貴景勝の左から突き落としを警戒していた。余裕があるとは思えないけど、最高の相撲を取った」と評価した。42回目の優勝へ「大きく前進したのではないか」と太鼓判を押した。3敗目を喫した貴景勝は優勝争いあから後退したが、「負けても内容がある。マイナスにはならない」と強調していた。