2019.3.20 08:49

中部電力・中嶋星奈「相手がほぼ完璧に近かった」 韓国に完敗/カーリング

中部電力・中嶋星奈「相手がほぼ完璧に近かった」 韓国に完敗/カーリング

韓国戦でスイープの指示を出す中部電力のスキップ中嶋(奥)=シルケボー(共同)

韓国戦でスイープの指示を出す中部電力のスキップ中嶋(奥)=シルケボー(共同)【拡大】

 カーリングの女子世界選手権第4日は19日、デンマークのシルケボーで1次リーグが行われ、日本代表の中部電力は韓国に4-11で完敗した。通算成績は3勝3敗。

 中部電力は3-4の第5エンドにショットの精度を欠き3失点。有利な後攻だった第6エンドで2点を奪われると、第8エンドでも2失点して大差がつき、ギブアップした。

 20日はデンマーク、フィンランドと対戦する。(共同)

中嶋星奈の話「相手がほぼ完璧に近かった。苦しいショットを投げないといけないところがあり、ミスが続いた。少し曲がるアイスにもっと早く対応できればミスは減ったと思う」

松村千秋の話「自分たちで苦しい展開をつくってしまった。全部がいい経験。負けることから学ぶことも、勝つことから学ぶこともたくさんある」

  • 韓国戦でスイープの指示を出す中部電力の北沢(左)。中央は石郷岡、右は松村=シルケボー(共同)
  • 韓国戦の試合途中に話し合う中部電力の石郷岡(左)、中嶋(右)ら=シルケボー(共同)