2019.3.20 20:23

男子81キロ級は竹市が連覇 高校選手権/柔道

男子81キロ級は竹市が連覇 高校選手権/柔道

男子個人戦で優勝した(左から)60キロ級の福田大晟、66キロ級の唯野己哲、73キロ級の田中裕大、81キロ級の竹市大祐、無差別級の高橋翼=日本武道館

男子個人戦で優勝した(左から)60キロ級の福田大晟、66キロ級の唯野己哲、73キロ級の田中裕大、81キロ級の竹市大祐、無差別級の高橋翼=日本武道館【拡大】

 柔道の全国高校選手権第1日は20日、東京・日本武道館で男女各5階級が行われ、男子は81キロ級で竹市大祐(福岡・大牟田)が2連覇を果たした。無差別級は高橋翼(岡山・作陽)73キロ級は田中裕大(福岡・大牟田)66キロ級は唯野己哲(千葉・木更津総合)60キロ級は福田大晟(滋賀・比叡山)がいずれも初優勝した。

 女子の無差別級は朝飛真実(神奈川・桐蔭学園)63キロ級は畑田暁菜(兵庫・夙川学院)57キロ級は中水流りり(東京・渋谷教育渋谷)52キロ級は白石響(熊本西)48キロ級は吉岡光(千葉・八千代)がいずれも初の頂点に立った。

  • 女子個人戦で優勝した(左から)48キロ級の吉岡光、52キロ級の白石響、57キロ級の中水流りり、63キロ級の畑田暁菜、無差別級の朝飛真実=日本武道館