2019.3.20 05:02

「ゴジラジャパン」柔道代表の愛称決定!東宝とタッグ

「ゴジラジャパン」柔道代表の愛称決定!東宝とタッグ

会見でゴジラに技をかける井上監督。「太ももが太いな」と驚いていた (撮影・石井文敏)

会見でゴジラに技をかける井上監督。「太ももが太いな」と驚いていた (撮影・石井文敏)【拡大】

 全日本柔道連盟は19日、男女日本代表の愛称が「ゴジラジャパン」に決まったと発表した。日本発祥の柔道の伝統や力強さなどのイメージが、今年で誕生65年を迎えて国際的な認知度もある怪獣「ゴジラ」と共通点があると説明。ゴジラが描かれたロゴも作成し、東宝と共同で普及などに利用する。

 全柔連には国内外の選手の試合映像を分析するシステムがあり、通称で「ゴジラ」と呼んでいた。それを知った「ゴジラ」を製作、配給する東宝がタッグを持ちかけて実現した。

 東京都内での記者会見には着ぐるみのゴジラが登場。男子の井上康生監督(40)は「最強を求めつつ、最強の柔道家を追求している。ありがたい助っ人をいただいた。来年の東京五輪に向けて頑張っていく」と決意を語った。

  • 「ゴジラジャパン」ロゴ
  • 主な日本代表の愛称