2019.3.20 22:46

メドベ、まずまずの発進 拠点変え、環境の変化に苦しむも「一歩ずつ進歩していく」/フィギュア

メドベ、まずまずの発進 拠点変え、環境の変化に苦しむも「一歩ずつ進歩していく」/フィギュア

特集:
平昌五輪
女子SP 演技するメドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

女子SP 演技するメドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)【拡大】

 フィギュアスケート世界選手権(20日、さいたまスーパーアリーナ)女子ショートプログラム(SP)で、平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=は74・23点で4位だった。

 女子で平昌冬季五輪銀メダルのメドベージェワは冒頭のフリップ-トーループの2連続3回転ジャンプで回転不足を取られたが、それ以外は無難にまとめ「大きなミスなくプログラムを最後まで滑れた」。カナダに拠点を変えた今季は環境の変化に苦しみ不振だったが、まずまずのスタートになった。

 シーズン途中に変更したSPを情感豊かに演じた。表現面を示す演技点は2位と力を示し「今は(カナダの)チームに慣れた。一歩ずつ進歩していく」と手応えを感じている様子だった。

女子SP結果へ

  • 女子SP演技するメドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子SP演技するメドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SP演技するメドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ