2019.3.20 13:57

日露ライバル対決、練習でも火花 SP向け直前練習/フィギュア

日露ライバル対決、練習でも火花 SP向け直前練習/フィギュア

特集:
平昌五輪
  • 女子SPを前に公式練習で調整する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SPを前に公式練習で調整する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ
  • 公式練習で調整する坂本花織=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SPを前に公式練習で調整する宮原知子=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子SPを前に公式練習で調整する宮原知子=さいたまスーパーアリーナ
  • 女子ショートプログラム公式練習ジャンプに失敗する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、宮原知子=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、宮原知子=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、坂本花織=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、坂本花織=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、ザギトワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、ザギトワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、メドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 女子ショートプログラム公式練習練習に臨む、メドベージェワ=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたまスーパーアリーナで開幕。ペアのショートプログラム(SP)で競技が始まった。日本勢は出場していない。

 練習リンクでは夜のSPに向けて女子が公式練習を行った。最終第7組となった坂本花織(18)=シスメックス、宮原知子(20)=関大、紀平梨花(16)=関大KFSC=は、優勝を争う平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)、同銀のエフゲニア・メドベージェワ(19)と一緒に練習。

 紀平は曲をかけた状態でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功したが、その後のフリップ-トーループの連続3回転ジャンプはトーループが2回転になった。

 坂本がフリップ-トーループ、宮原はルッツ-トーループの連続3回転ジャンプに成功。一方、ザギトワは、より難度の高いルッツ-ループの連続3回転ジャンプに着氷するなど、日露間で火花が散った。

 女子SPは午後3時5分に始まり、最終組は同8時20分開始。同組最初に坂本が登場し、宮原は同31分、紀平は同43分ごろに演技を始める。