2019.3.20 16:28

ダイソーが女子駅伝部発足を発表 広島・世羅高岩本氏が監督

ダイソーが女子駅伝部発足を発表 広島・世羅高岩本氏が監督

ポーズをとる大創産業の女子駅伝部の監督に決まった岩本氏と選手=広島市

ポーズをとる大創産業の女子駅伝部の監督に決まった岩本氏と選手=広島市【拡大】

 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は20日、女子駅伝部の4月1日からの発足を発表した。監督には全国高校駅伝で広島・世羅を男女計6度の優勝に導いた53歳の岩本真弥氏が就任し、世羅高などから5選手が加入する予定。

 広島市内で記者会見した岩本氏は「3年後にはまず、プリンセス駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝「クイーンズ駅伝」の予選会)出場、5年後にはクイーンズ駅伝、10年後には頂点を目指す」と目標を掲げた。

 世羅高から入る相原美咲は昨夏の西日本豪雨に触れて「広島県の方々が自分の走り(を見ること)で元気になってほしい」と意欲を示した。