2019.3.19 17:07

坂本花織、上々の調整 自国開催に「わくわく」/フィギュア

坂本花織、上々の調整 自国開催に「わくわく」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
坂本花織
練習に臨む坂本花織=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)

練習に臨む坂本花織=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権は20日にさいたまスーパーアリーナで開幕し、5年ぶりの自国開催の日本勢が男女同時優勝を目指す。19日に公式練習が行われ、女子は初出場優勝が懸かる紀平梨花(関大KFSC)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、20日のSPに備えた。坂本花織(シスメックス)と宮原知子(関大)も調整した。

 女子で昨年の平昌冬季五輪代表の坂本と宮原も調整。今季の全日本選手権女王の坂本は4位にとどまった2月の四大陸選手権後に手直ししたフリーの演目で、豪快なジャンプを七つ全て成功した。「日本人がたくさん見に来てくれるのでわくわくしている。その中でしっかり自分の演技ができたらもっと強くなれる」と意気込む初舞台へ上々の仕上がりだった。

 昨年の世界選手権3位の宮原はジャンプだけでなく、3位に終わった全日本後に見直してきたステップやスピンにも時間を割いた。浜田美栄コーチが「だいぶ安定してきた」とうなずく調整ぶりで、2年連続の表彰台を目指す。

  • 公式練習で調整する坂本花織=さいたまスーパーアリーナ
  • 練習に臨む坂本花織=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 公式練習で調整する坂本花織=さいたまスーパーアリーナ
  • 公式練習で調整する坂本花織=さいたまスーパーアリーナ
  • 練習に臨む宮原知子=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む宮原知子=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 公式練習で調整する宮原知子=さいたまスーパーアリーナ
  • 公式練習で調整する宮原知子=さいたまスーパーアリーナ