2019.3.19 12:58

羽生結弦、3度目の優勝へ「100%といえる状態」/フィギュアスケート

羽生結弦、3度目の優勝へ「100%といえる状態」/フィギュアスケート

特集:
LOVEフィギュアスケート
笑顔で記者会見する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

笑顔で記者会見する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)は20日に開幕する。冬季五輪2連覇で右足首故障から約4カ月ぶりの復帰戦となる男子の羽生結弦(24)=ANA=は19日、会場で午前の公式練習と記者会見に臨み、「胸を張って100%といえる状態。勝ちきれるような演技をすることが一番の目標」と力を込めた。

 公式練習では、観覧チケットを手に詰めかけ、正面スタンドを埋めたファンの声援を背にメインリンクへ。ショートプログラム(SP)「秋によせて」の曲かけの冒頭で決めたサルコーをはじめ、トーループ、ループと3種類の4回転ジャンプを着氷させた。

 今回と同様に右足首の故障明けで臨んだ2018年平昌五輪のフリーでは4回転ループを回避したが、「五輪のときとは別にループも跳ばないといけない使命感がある」。3度目の優勝へ決意をみなぎらせた。

  • 調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
  • 練習に臨む羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
  • 練習に臨む羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 会見で終えた羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 写真撮影に応じる(左から)羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=さいたまスーパーアリーナ
  • 会見でフォトセッションに臨む(左から)羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=さいたまスーパーアリーナ練習リンク(撮影・中井誠)
  • 写真撮影に応じる(左から)羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=さいたまスーパーアリーナ