2019.3.19 05:04(1/2ページ)

紀平、女子初3冠へトリプル“アクセル”全開!/フィギュア

紀平、女子初3冠へトリプル“アクセル”全開!/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
公式練習に臨んだ紀平。トリプルアクセルを成功させるなど順調な仕上がりだ (撮影・中井誠)

公式練習に臨んだ紀平。トリプルアクセルを成功させるなど順調な仕上がりだ (撮影・中井誠)【拡大】

 20日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権の公式練習が18日、会場のさいたまスーパーアリーナで始まり、女子で今季国際大会6戦無敗の紀平梨花(16)=関大KFSC=が調整した。日本女子として同会場で行われた2014年大会を制した浅田真央以来の優勝を狙う。初出場の坂本花織(18)=シスメックス、昨年3位の宮原知子(20)=関大=も氷の感触を確かめた。

 世界女王を決める大一番で紀平が真価を発揮する。見据えるのは日本女子では2014年大会を制した浅田真央以来の戴冠。会場のさいたまスーパーアリーナは5年前と同じ。尊敬する元世界女王がその名を刻んだリンクで新たな時代を作る。

 「ショートプログラム(SP)とフリーをしっかり演技すれば、優勝も見えてくる」

 グランプリ(GP)ファイナル&四大陸選手権を合わせた女子初の同一シーズン3冠、日本勢では過去にない初出場優勝、浅田の17歳5カ月を塗り替える16歳8カ月の最年少V。今季国際大会で6戦無敗の勢いのまま快挙に挑む。

 鍵は、SPとフリーで3度跳ぶ予定のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をそろえられるか。今季、大技の全3度の成功はない。この日は2度の公式練習で計15度着氷。20日のSPに向けて感触を確かめた。

【続きを読む】

  • 左から宮原、坂本、紀平。表彰台もこの3人で独占だ!
  • 紀平梨花・今季成績
  • フィギュアスケート・世界選手権最近10年の男女優勝者
  • フィギュアスケート・世界選手権男女の日本代表メンバー
  • フィギュアスケート・世界選手権日程