2019.3.18 05:02

ホンダ11年ぶり表彰台!田辺TD「一歩前に」/豪州GP

ホンダ11年ぶり表彰台!田辺TD「一歩前に」/豪州GP

ホンダにとって11年ぶりの表彰台に乗った3位のフェルスタッペン(右)。中央は優勝のボッタス、左は2位のハミルトン (AP)

ホンダにとって11年ぶりの表彰台に乗った3位のフェルスタッペン(右)。中央は優勝のボッタス、左は2位のハミルトン (AP)【拡大】

 自動車・F1シリーズ開幕戦オーストラリアGP決勝(17日、メルボルン、アルバートパーク特設コース=1周5・303キロ×58周)ホンダが11年ぶりとなる表彰台に輝いた。今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=が3位に入った。ホンダは15年にマクラーレンへのPU供給で7年ぶりに復帰。今季はレッドブル、トロロッソの2チームにPUを供給している。メルセデスのバルテリ・ボッタス(29)=フィンランド=が通算4勝目を挙げた。

 ホンダがF1の表彰台に帰ってきた。今季からPUを供給するレッドブルのフェルスタッペンが3位と健闘。2015年の復帰以降、苦戦続きだっただけにホンダの田辺豊治テクニカルディレクター(TD)は「明らかに一歩前に行くことができた」とうなずいた。

 表彰台は08年7月のイギリスGPでの3位以来。会場には八郷隆弘社長も訪れ、奮闘をねぎらった。フェルスタッペンは「スピードは昨年より上がっている。PUに問題はない。ホンダに感謝したい」と喜んだ。

 1980-90年代にマクラーレンと黄金時代を築き、エンジンメーカーとして通算72勝。メルセデス、フェラーリと互角に渡り合える態勢が整ったが、田辺TDは「ホッとしたのもつかの間という感じ。残りのレースで、どうパフォーマンスを上げていけるか」と気を引き締めた。

レース結果・日程へ

  • フェルスタッペンが鮮やかな走り。ホンダに11年ぶりの表彰台をもたらした(AP)
  • 3位に入ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
  • レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表
  • 3位表彰台に立ち、笑みを浮かべるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
  • 3位に入ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
  • 3位に入ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
  • 4番手からスタートしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
  • 10位入賞したトロロッソ・ホンダのダニール・クビアト
  • レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー(後方)を抑え、10位入賞を果たしたトロロッソ・ホンダのダニール・クビアト