2019.3.18 20:03

宇野、田中が初練習 夜のメインリンクで場内の雰囲気を確認/世界フィギュア 

宇野、田中が初練習 夜のメインリンクで場内の雰囲気を確認/世界フィギュア 

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
練習に臨む、宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

練習に臨む、宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権は20日にさいたまスーパーアリーナで開幕。18日には公式練習が始まり、この日帰国した羽生結弦(24)=ANA=を除く宇野昌磨(21)=トヨタ自動車、田中刑事(24)=倉敷芸科大大学院=の日本男子2人も会場で初練習した。

 2人は、練習用リンクが割り当てられていた朝の練習時間には姿を現さなかったが、メインリンクでの夜の練習に登場。氷の感触や場内の雰囲気を確かめた。

 宇野はフリーの曲をかけた際、武器の4回転フリップには失敗したが、直後にやり直して成功。トーループ、サルコーを含めて4回転ジャンプを9度着氷し、調子の良さを示した。

 男子のショートプログラムは21日に行われる。

  • 練習に臨む、宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む、宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む、宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 樋口コーチと話す宇野昌磨(左)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む、田中刑事=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む田中刑事=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 田中刑事と話す宇野昌磨(左)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)