2019.3.18 12:39

紀平梨花、3回転半6度成功 初の世界選手権へ公式練習/フィギュア

紀平梨花、3回転半6度成功 初の世界選手権へ公式練習/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
平昌五輪
調整する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ

調整する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)は20日に開幕する。18日は会場で公式練習と記者会見が行われ、女子で優勝候補の紀平梨花(16)=関大KFSC=が参加。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を6度成功させた。

 公式練習では、ショートプログラムの曲をかけた演技で冒頭の3回転半を着氷させるなど、上々の滑りを披露した。

 グランプリファイナル、四大陸選手権と合わせた女子史上初の同一シーズン3冠が懸かる。2月下旬から米コロラド州で10日間の強化合宿を敢行し、初の頂上決戦に備えてきた。

 シニアデビューした今季、国際大会は6戦全勝。坂本花織(18)=シスメックス、宮原知子(20)=関大=らの日本勢に加え、2018年平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(16)らが名を連ねる強敵ロシア勢との争いに注目が集まる。