2019.3.18 12:28

紀平梨花、坂本花織らが調整 世界選手権、公式練習/フィギュア

紀平梨花、坂本花織らが調整 世界選手権、公式練習/フィギュア

特集:
紀平梨花
坂本花織

 20日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権の公式練習が18日、会場のさいたまスーパーアリーナで始まり、女子で今季国際大会6戦無敗の紀平梨花(関大KFSC)が本番会場で調整した。坂本花織(シスメックス)と宮原知子(関大)も氷の感触を確かめた。

 紀平は記者会見で「ショートプログラムとフリーをしっかり演技すれば、優勝も見えてくると思うのでノーミスの演技をすることだけを考えていきたい」と話した。

 日本開催の世界選手権は2014年以来5年ぶり。男子は昨年覇者のネーサン・チェン(米国)が練習リンクでフリップやトーループの4回転ジャンプを成功させ「いい感触。2週間前に風邪をひいたが、体調は良くなっている」と自信を示した。羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)ら日本男子は18日朝の練習は不参加だった。