2019.3.17 00:44

中部電力、世界でも強さ発揮 松村「初戦を勝てて良かった」/カーリング

中部電力、世界でも強さ発揮 松村「初戦を勝てて良かった」/カーリング

スコットランド戦で、ショットを放つ中部電力の松村(右)。左は石郷岡、中央は北沢=シルケボー(共同)

スコットランド戦で、ショットを放つ中部電力の松村(右)。左は石郷岡、中央は北沢=シルケボー(共同)【拡大】

 カーリングの女子世界選手権は16日、デンマークのシルケボーで開幕し、1次リーグ初戦で日本代表の中部電力はスコットランドに10-4で快勝した。

 全日本選手権を10戦全勝で頂点に立った中部電力が世界の舞台でも強さを発揮した。競技発祥の地のチームに快勝し、順調に滑り出した。サード松村は「氷の読みもコミュニケーションもできていた。初戦を勝てて良かった」と喜んだ。

 4-3で迎えた有利な後攻の第6エンド。相手がショットの精度に苦戦するのと対照的に、中部電力は各選手が好ショットを連発した。ハウス(円)の中央に石を集めると、相手の最終投のミスにも乗じ、大量4点。第8エンドにも2点を加えると、相手が勝利を認めた。(共同)