2019.3.17 17:58

星野、地元で2冠に「素直にうれしい」/モーグル

星野、地元で2冠に「素直にうれしい」/モーグル

女子デュアルモーグルで優勝し、笑顔の星野純子。16日のモーグルと合わせ2冠達成=福島県猪苗代町リステル

女子デュアルモーグルで優勝し、笑顔の星野純子。16日のモーグルと合わせ2冠達成=福島県猪苗代町リステル【拡大】

 フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル最終日は17日、福島県猪苗代町リステルで、非五輪種目のデュアルモーグルが行われ、女子は星野純子(リステル)が16日のモーグルと合わせ2冠を達成した。

 29歳の星野は自身が所属するリステルで女子2冠を果たし「素直にうれしい。今大会のように、成績を残さないといけないところで勝てたのは収穫」と満足そうだった。

 決勝は上半身のぶれない安定したターンを刻んで伊原に先着。20-15で退けた。今季最終戦を2冠で締めくくり「あっという間のシーズンだったが、試合ごとに学ぶことや、次のステップに進むためのヒントが多かった」と充実した表情で振り返った。

  • 女子デュアルモーグル決勝、エアを決める優勝した星野純子=福島県猪苗代町リステル