2019.3.17 20:06

フェルスタッペン「ホンダのために表彰台に上がれてすごくうれしい」/豪州GP

フェルスタッペン「ホンダのために表彰台に上がれてすごくうれしい」/豪州GP

3位に入り、メカニックから祝福されるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン

3位に入り、メカニックから祝福されるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン【拡大】

 F1世界選手権開幕戦オーストラリアGP決勝(17日、メルボルン、アルバートパーク・サーキット=1周5・303キロ×58周)今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=が3位に入った。

 ホンダにとっては2008年英国GP以来、11年ぶりの表彰台となった。フェルスタッペンは「チーム、そしてホンダのために表彰台に上がれてすごくうれしい。彼らと一緒に仕事を始めてから素晴らしいことばかり。このパートナーシップを僕は本当に楽しんでいる。この3位は僕たちにふさわしいものだ」と喜んだ。

 4番手から発進し、見せ場は中盤に訪れた。31周目に入るホームストレートでフェラーリのセバスチャン・フェテル(31)=ドイツ=に迫った後、外から鮮やかに抜き去った。「セブをコース上でオーバーテイクできた。ここではすごく難しいことだから、とてもポジティブだ」と今後に手応えをつかんだ。

 レッドブルは昨季4勝の強豪。車体設計に定評があり、ホンダ製PUで能力を発揮できるかが焦点だった。フェルスタッペンは「ストレートでも速い。これが残りのシーズンのいい兆候ならうれしい」。メルセデス、フェラーリと互角に渡り合える態勢は整った。

レース結果・日程へ