2019.3.17 01:42

カリー、ジェームズ…米国代表候補はスターぞろい/バスケ

カリー、ジェームズ…米国代表候補はスターぞろい/バスケ

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)の1次リーグ抽選会が16日、中国の深センで行われ、21年ぶりに予選を突破し、自国開催だった2006年大会以来の出場を果たした日本は、国際バスケットボール連盟(FIBA)世界ランキング1位でW杯2連覇中の米国などと同じE組に入った。

 1次リーグで日本と同じE組に入った米国の代表候補にはカリー(ウォリアーズ)ジェームズ(レーカーズ)ら、米プロNBAのスターがずらりと名を連ねている。

 チームを率いるのはNBA、スパーズの名将ポポビッチ監督。米国協会公式サイトで「鍛えられたチームや、さまざまなプレースタイルと対することになる。3連覇は代表に関わる誰もが胸に抱いている思いだ」と意気込みを語った。(共同)