2019.3.17 05:01(1/2ページ)

32歳田口、2階級制覇の夢散る…完敗「実力不足」/BOX

32歳田口、2階級制覇の夢散る…完敗「実力不足」/BOX

判定で敗れた田口良一=岐阜メモリアルセンター

判定で敗れた田口良一=岐阜メモリアルセンター【拡大】

 プロボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ(16日、岐阜メモリアルセンター)元WBA、IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=が目指した王座返り咲き、2階級制覇の夢は無残に散った。王者・田中恒成(23)=畑中=の前に中盤以降は失速し、最大10ポイント差の完敗。王座を失った昨年5月のヘッキー・ブドラー(30)=南アフリカ=戦に続く黒星を喫した田口は、進退について明確な答えを示さなかった。

 勝者を告げるコールに田口は、おぼつかない足取りで闘いの舞台を後にした。初回から果敢に打ち合ったが、田中の連打を浴びて中盤以降、徐々に失速。大差の判定負けで王座返り咲き、2階級制覇という2つの夢はあっけなく散った。

【続きを読む】