2019.3.16 20:33

ホンダ田辺TD、決勝は「行けるところまで行きたい」/豪州GP

ホンダ田辺TD、決勝は「行けるところまで行きたい」/豪州GP

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン【拡大】

 自動車のF1シリーズ開幕戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は16日、メルボルンで予選が行われ、今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手につけた。同僚のピエール・ガスリー(フランス)は17番手。

 トロロッソ・ホンダ勢は新人のアレクサンダー・アルボン(タイ)が13番手、ダニール・クビアト(ロシア)は15番手だった。ポールポジションは総合3連覇を目指すルイス・ハミルトン(英国)。決勝は17日に行われる。(共同)

ホンダ・田辺豊治テクニカルディレクターの話「フェルスタッペンは2列目のいいポジションからスタートできる。非常に接戦で、ちょっとしたミスや渋滞で順位が変わる。(決勝は)行けるところまで行きたい」