2019.3.16 20:03

トロロッソ・ホンダ勢は3回目進めず/豪州GP

トロロッソ・ホンダ勢は3回目進めず/豪州GP

 自動車のF1シリーズ開幕戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は16日、メルボルンで予選が行われ、今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手につけた。同僚のピエール・ガスリー(フランス)は17番手。

 トロロッソ・ホンダ勢は新人のアレクサンダー・アルボン(タイ)が13番手、ダニール・クビアト(ロシア)は15番手だった。

 トロロッソの2台は3段階のノックアウト方式の予選で3回目に進めなかった。それでも2人のドライバーの表情は明るい。クビアトは15番手に甘んじたものの、1回目に好タイムをマークしていただけに、決勝へ向け「前を向く必要がある」と話した。

 中団のポイント争いは、今季も激しそうだ。13番手だったアルボンは「僕たちのレースのペースは良さそうだ。ポイント獲得を目指す」と力を込めた。(共同)