2019.3.16 17:37

山西、優勝へ意気込み「勝負どころでどう決めるか」 全日本競歩能美大会/陸上

山西、優勝へ意気込み「勝負どころでどう決めるか」 全日本競歩能美大会/陸上

 今秋ドーハで行われる陸上の世界選手権の代表選考会を兼ねた全日本競歩能美大会(17日、石川県能美市)に出場する有力選手が16日、記者会見し、男子20キロの山西利和(愛知製鋼)は「勝負どころでどう決めるか。優勝を目指して頑張る」と意気込んだ。

 男子は1時間20分0秒の派遣設定記録を満たした日本人最上位選手が代表に決まる。3連覇中の松永大介(富士通)も取材に応じ「今回はレベルが高い。慎重にレースプランを練っていければ」と語った。