2019.3.15 17:56

ガスリー、レッドブルデビュー戦へ手応え「ポジティブな一日だった」/豪州GP

ガスリー、レッドブルデビュー戦へ手応え「ポジティブな一日だった」/豪州GP

フリー走行2回目で4位につけたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー

フリー走行2回目で4位につけたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー【拡大】

 自動車のF1シリーズ第1戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は15日、メルボルンで開幕してフリー走行1回目が行われ、今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4位につけた。同僚のピエール・ガスリー(フランス)は8位だった。

 今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブルが順調な滑り出しを見せた。エースのフェルスタッペンは1回目に4位、2回目は3位と高いレベルで安定した走行を披露。「問題なく、とてもスムーズに走ることができた。予選までにより改善点を見つけられるだろう」と明るい表情で話した。

 メルセデスの後塵を拝したものの、2回目には4位にガスリーが続き、フェラーリの2台より上位に並んだ。レッドブルでのデビュー戦となるガスリーは「ポジティブな一日だった」と手応えを口にした。(共同)