2019.3.14 05:03(1/2ページ)

大坂、得意コートで連覇消滅「前向きにプレーはできた」/テニス

大坂、得意コートで連覇消滅「前向きにプレーはできた」/テニス

特集:
大坂なおみ
2連覇を狙った大坂は4回戦で敗退した (AP)

2連覇を狙った大坂は4回戦で敗退した (AP)【拡大】

 テニス・BNPパリバ・オープン(12日、米カルフォルニア州インディアンウェルス)四大大会に次ぐ規模の大会。女子シングルス4回戦で2連覇を狙った第1シードの大坂なおみ(21)=日清食品=は第23シードのベリンダ・ベンチッチ(22)=スイス=に3-6、1-6で屈した。男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(29)=日清食品=は、世界67位のフベルト・フルカチュ(22)=ポーランド=に6-4、4-6、3-6で逆転負けした。

 2連覇の道が途絶えた。得意とするハードコートで四大大会2連勝と無類の強さを発揮してきた大坂が打ち負けた。昨年覇者、世界ランキング1位の肩書で戻ってきた大会で、同じ1997年生まれの実力者、ベンチッチにストレート負けした。

 「スコアだけ見ると落胆する結果だけど、ベストは尽くしたし後悔はない。試合を通じて、前向きにプレーはできた。相手が素晴らしかった」

 第1セットの第1ゲーム。大坂は球速が落ちる第2サーブを狙われ、リターンで攻め込まれた。ストロークでもコートの内側に一歩入ってくるベンチッチに先に仕掛けられ、受け身になる場面が多かった。第2セットは0-3とリードを許し、相手の勢いをはね返すだけの気迫が消えた。

【続きを読む】

  • 女子シングルス4回戦ベリンダ・ベンチッチに敗れた大坂なおみ=インディアンウェルズ(AP)
  • 女子シングルス4回戦ベリンダ・ベンチッチとの対戦でゲームを落とし、肩を落とす大坂なおみ=インディアンウェルズ(AP)
  • 女子シングルス4回戦ベリンダ・ベンチッチに敗れた大坂なおみ=インディアンウェルズ(AP=共同)
  • 女子シングルス4回戦でベリンダ・ベンチッチにストレートで敗れ、引き揚げる大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 女子シングルス4回戦のベリンダ・ベンチッチとの対戦で、試合中、コーチ(手前)と話す大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 女子シングルス4回戦でベリンダ・ベンチッチ(右)にストレートで敗れた大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 女子シングルス4回戦でベリンダ・ベンチッチにポイントを奪われ、落胆する大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 大坂なおみ・今季ツアーシングルス成績