2019.3.14 01:06

パリスとプフナーが優勝 アルペンスキーW杯

パリスとプフナーが優勝 アルペンスキーW杯

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は13日、アンドラのソルデュで滑降最終戦が行われ、男子はドミニク・パリス(イタリア)が1分26秒80で今季6勝目、通算15勝目を挙げた。ベアト・フォイツ(スイス)が種目別優勝した。

 女子はミリアム・プフナーが1分32秒91で今季初勝利、通算2勝目。ニコル・シュミットホファー(ともにオーストリア)が種目別優勝した。(共同)