2019.3.14 20:19

丸山城志郎が練習公開 全日本選抜体重別選手権に向け「しっかり勝ちきりたい」/柔道

丸山城志郎が練習公開 全日本選抜体重別選手権に向け「しっかり勝ちきりたい」/柔道

階段ダッシュに励む柔道男子66キロ級の丸山城志郎=奈良県内

階段ダッシュに励む柔道男子66キロ級の丸山城志郎=奈良県内【拡大】

 柔道男子66キロ級の丸山城志郎(25)=ミキハウス=が14日、奈良・天理市の母校、天理大で練習を公開。今夏の世界選手権(日本武道館)最終選考会を兼ねる4月の全日本選抜体重別選手権(福岡国際センター)に向けて「これまでの国際大会よりも大事になる。しっかり勝ちきりたい」と意気込んだ。

 この日は午前中に乱取りなどを中心に稽古を約2時間。午後は2016年リオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダリストの大野将平(27)=旭化成=と2人で、白川ダム近くにある階段でダッシュを繰り返し、下半身をいじめ抜いた。

 丸山は昨年11月のGS大阪で世界選手権2連覇中の阿部一二三(日体大)を破って優勝するなど国際大会3連勝中。日に日に存在感が増している。昨年10月に一般女性と結婚し、食事面などのサポートを受け、「柔道により集中できるようになった」。4月の国内大会で再び、世界王者との対決を想定し、「我慢して最後は自分の柔道で勝ちたい」と話した。