2019.3.14 17:37

【一問一答】原沢久喜、新所属先は百五銀行「メンタルの部分が安定した」/柔道

【一問一答】

原沢久喜、新所属先は百五銀行「メンタルの部分が安定した」/柔道

 2016年リオデジャネイロ五輪の柔道男子100キロ超級で銀メダリストの原沢久喜(26)が14日、津市内で記者会見し、新たな所属先を百五銀行に決めたと発表した。

 新たな所属先が決まった原沢は引き締まった表情で記者会見に臨んだ。

 --どのような部分がプラスになるか。

 「試合に向けて万全の準備ができる。行員の方々に応援していただけることは自分にプラス」

 --百五銀行に決めた理由は。

 「フリーになって思うようにいかず、結果が出ない時期があった中で高く評価していただいた」

 --フリーから所属が決まり、心境の変化は。

 「メンタルの部分が安定したというのは、結果にもいい方向に向いてくると思う」

 --フリーを経験して得たことは。

 「練習計画も自分で立てないといけない。自分との戦い。勝ち負けが自分の今後に影響してくることを感じていた」

 --三重県に縁はあったのか。

 「縁は全くないが、こうして所属させていただくのも何かしらの縁」

 --東京五輪への意気込みを。

 「母国開催ということで非常に盛り上がっている。金メダルを目指して頑張っていきたい」