2019.3.14 05:01

日本代表、五輪使用「畳」導入要望 「滑る」中国製…寝技の対策に必須/柔道

日本代表、五輪使用「畳」導入要望 「滑る」中国製…寝技の対策に必須/柔道

 柔道女子日本代表の増地克之監督(48)は13日、来年の東京五輪で使用される畳に対し、国内への導入化を要望していることを明かした。

 前日12日に、東京五輪で使用する予定の畳の色は場内が青、場外は赤と決まった。新色の畳は国際柔道連盟(IJF)とスポンサー契約を結ぶ中国のタイシャン社製であることも発表された。

 この日、グランドスラム(GS)エカテリンブルク大会(15-17日、ロシア)に出場する重量級の日本代表と成田空港から出発した増地監督は「(中国製の畳は)日本の畳と比較すると若干、滑る。寝技の際に、滑ることで抑え込みにいく場面も抑えきれない」と対策の必要性を指摘。東京・北区のナショナルトレーニングセンター内にある柔道場への導入を視野に入れる。(石井文敏)