2019.3.13 17:59

大坂なおみ、敗退も世界1位維持の見通し 次戦予定は錦織とともにマイアミ/テニス

大坂なおみ、敗退も世界1位維持の見通し 次戦予定は錦織とともにマイアミ/テニス

特集:
大坂なおみ
錦織圭
女子シングルス4回戦 ベリンダ・ベンチッチに敗れた大坂なおみ=インディアンウェルズ(AP=共同)

女子シングルス4回戦 ベリンダ・ベンチッチに敗れた大坂なおみ=インディアンウェルズ(AP=共同)【拡大】

 テニスのBNPパリバ・オープンは12日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、女子シングルス4回戦で2連覇を狙った第1シードの大坂なおみ(日清食品)は第23シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)に3-6、1-6で屈した。第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)も敗れ、WTAツアーによると大坂は大会後も世界ランキング1位を維持する見通し。

 男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(日清食品)は世界67位のフベルト・フルカチュ(ポーランド)に6-4、4-6、3-6で逆転負けし、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)も敗退した。

 大坂、錦織はともに次戦が19日開幕のマイアミ・オープンの予定。(共同)