2019.3.13 21:20

元横綱稀勢の里の引退相撲、ポスター張り出し「せっかくなので盛大になってほしい」

元横綱稀勢の里の引退相撲、ポスター張り出し「せっかくなので盛大になってほしい」

特集:
稀勢の里
大相撲春場所会場に張り出された、荒磯親方(元横綱稀勢の里)が両国国技館で開催する引退相撲のポスター(右)=エディオンアリーナ大阪

大相撲春場所会場に張り出された、荒磯親方(元横綱稀勢の里)が両国国技館で開催する引退相撲のポスター(右)=エディオンアリーナ大阪【拡大】

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)が9月29日に東京・両国国技館で開催する引退相撲のポスターが出来上がり、春場所4日目の13日、エディオンアリーナ大阪に張り出された。

 ポスターはグレーが基調。雲竜型の横綱土俵入りの写真が映え、来場者が立ち止まって見入るなどさっそく好評を得ていた。荒磯親方自身が写真を決め、レイアウトなども考えたといい「他になかなかないような感じにできた。引退相撲にはいろいろな方へ感謝しながら臨み、せっかくなので盛大になってほしい」と話した。

 引退相撲事務局によると、チケットの一般販売は4月1日からの予定。