2019.3.13 21:03

序二段で初の元幕内対決 照ノ富士に敗れた天風「序二段でこんなに拍手をもらえるとは」/春場h祖

序二段で初の元幕内対決 照ノ富士に敗れた天風「序二段でこんなに拍手をもらえるとは」/春場h祖

小手投げで天風に勝った照ノ富士(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)

小手投げで天風に勝った照ノ富士(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲春場所4日目(13日、エディオンアリーナ大阪)両膝のけがなどから序二段で復帰した元大関の照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)が、右膝負傷で先場所まで4場所連続休場の元幕内天風(尾車部屋)を右小手投げで転がし、2連勝とした。土俵下に落ちた相手を気遣うしぐさを見せ「お互いけがのないように。友達だし、同じ立場」と柔和な笑みだった。

 元幕内の力士同士が序二段で対戦するのは初めて。観客はまだまばらだったが、館内からは拍手と歓声が上がった。天風は敗れながらも感慨深そうで「序二段でこんなに拍手をもらえるとは。お客さんにとってはたまらない一番。歴史に残る」と目尻を下げた。

4日目結果へ5日目取組へ