2019.3.13 11:43

羽賀龍之介、ロシアへ出発「3番手で追いかけている」/柔道

羽賀龍之介、ロシアへ出発「3番手で追いかけている」/柔道

柔道のグランドスラム・エカテリンブルク大会への出発前に取材に応じる羽賀龍之介=13日、成田空港

柔道のグランドスラム・エカテリンブルク大会への出発前に取材に応じる羽賀龍之介=13日、成田空港【拡大】

 2016年リオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(27)=旭化成=が13日、GSエカテリンブルク大会(15~17日、ロシア)出場のため成田空港を出発。リオ五輪後、肩を負傷して手術するなど苦しんできた。約1年ぶりとなる海外での国際大会に向けて「できる準備は常に考えてやってきた。納得して、きょうを迎えたのでいい状態だと思う」。

 東京五輪開幕まで500日を切った。「僕の階級にはウルフ(・アロン)君、飯田(健太郎)君と強い選手がいる状況で、3番手で追いかけている。彼らのことは意識するけど、試合では対外国人。集中して勝てるように」と意気込んだ。