2019.3.12 15:43

西岡、経験の差で逆転「こうした機会を生かしたい」/テニス

西岡、経験の差で逆転「こうした機会を生かしたい」/テニス

4回戦に進んだ西岡良仁(ロイター)

4回戦に進んだ西岡良仁(ロイター)【拡大】

 テニスのBNPパリバ・オープンは11日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で西岡良仁(ミキハウス)はフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)に6-7、6-4、7-6で競り勝ち4回戦に進んだ。

 男子シングルス3回戦で西岡は5歳年上の意地を見せ、3時間近い打ち合いで18歳のオジェアリアシムに逆転勝ちした。「攻められる展開が長くてきつかったが、最後は経験の差で勝てた」と喜んだ。

 第1セットは相手のサーブとフォアが強力で付け入る隙がなかったが、第2セットで打開。最終セットは5-1から追い付かれたものの踏ん張り、タイブレークで競り勝った。

 四大大会に次ぐ規模の舞台で2年ぶりの4回戦進出。左膝前十字靱帯断裂の大けがを乗り越えてきたサウスポーは「飛躍するにはこうした機会を生かしたい」と8強入りを誓った。(共同)

  • 4回戦に進んだ西岡良仁(ロイター)