2019.3.12 20:37

伊藤美誠、成長を続ける要因は「思い切って楽しむ」/卓球

伊藤美誠、成長を続ける要因は「思い切って楽しむ」/卓球

イベントに出席した卓球女子の伊藤美誠(右)とハンドボール男子の宮崎大輔=東京・渋谷駅前

イベントに出席した卓球女子の伊藤美誠(右)とハンドボール男子の宮崎大輔=東京・渋谷駅前【拡大】

 1月の卓球全日本選手権で女子史上初の2年連続3冠を達成した伊藤美誠(スターツ)とハンドボール男子の宮崎大輔(大崎電気)が2020年東京五輪開幕まで500日となった12日、東京・渋谷駅前で開催されたイベントに参加した。

 東京大会で金メダル獲得を狙う伊藤は、日頃から「自分がぶれないことを大事にしている」という。「思い切って楽しむ。その上で相手と駆け引きをしている」と成長を続ける要因を明かした。「一日一日を大切にして頑張る」と語った。

 ハンドボールは男女ともに開催国枠で出場が決定する。宮崎は「五輪でコートに立つ」ことを目標に掲げた。「(チームとしては)チーム力と個々のスキルアップ、簡単なミスを減らすことが大事」とした。「毎日を大切にして変化していく」と現状打破を誓った。