2019.3.12 17:46

世界選手権は新色の畳を使用/柔道

世界選手権は新色の畳を使用/柔道

 全日本柔道連盟(全柔連)は12日、今年の世界選手権(8月25日開幕、東京・日本武道館)で新色の畳を使用することで国際柔道連盟(IGF)と合意したことを発表した。開幕まで500日となった東京五輪でも使用予定だという。

 観客やテレビ視聴者にとってより見やすいように、試合場内を青色、場外を赤色とした。畳は中国のタイシャン社製。

 この畳は今夏の世界選手権代表最終選考会を兼ねる4月6、7日の全日本選抜体重別手権大会(福岡国際センター)で世界で初めて披露される。熱戦が繰り広げられることが予想される。

 全柔連の山下泰裕会長(61)は「使用する畳や色が決定したことで、選手達は世界選手権や東京五輪をより具体的にイメージできるのではないかと思います。最高の舞台で選手たちが全力を尽くし、国民に夢や希望を与えられるよう、関係者一丸となり準備に邁進する所存です」とした。