2019.3.12 14:51

田口良一、減量に手応え「一番モチベーションが高い」/BOX

田口良一、減量に手応え「一番モチベーションが高い」/BOX

WBOフライ級タイトルマッチに向け、練習を公開した田口良一=東京都内

WBOフライ級タイトルマッチに向け、練習を公開した田口良一=東京都内【拡大】

 プロボクシングの元WBA、IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=が12日、東京都内の所属ジムで、WBO世界フライ級王者の田中恒成(23)=畑中=への世界挑戦(16日、岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)に向けた練習を公開した。

 昨年5月の王座陥落後、ライトフライ級から階級を1つ上げた田口。試合まで4日に迫ったが、「減量の幅が狭くなったので、今までとは感じが違う」と調整に手応えを感じ取っている。

 この日はスパーリングを行わず、ミット打ちなどで、たっぷりと汗を流した。減量が厳しい時期にもかかわらず、軽快な動きを見せた田口は「今までのボクシング人生で一番モチベーションが高い。田中選手に勝って自分の評価を上げたい」と意気込んだ。