2019.3.11 18:40

池江璃花子、3・11に決意「わたしは全力で生きます」

池江璃花子、3・11に決意「わたしは全力で生きます」

特集:
池江璃花子
池江璃花子 

池江璃花子 【拡大】

 競泳女子のエースで白血病を公表した池江璃花子(りかこ、18)=ルネサンス=が11日、自身のツイッターを更新。東日本大震災から8年を迎え、「8年前の今日3月11日、罪のない人たちが大勢なくなりました。違う形ではあるけれどわたしは全力で生きます」と決意を記した。

 「今日久々にベットの上から空を見上げました。外の光でさえしんどく感じてしまうほどでしたが、夕日が沈み、空が青くてとっても綺麗です。みんなは今何をしてるのかなって思います」と書き出した池江。

 様々な病気と闘う人たちからメッセージや手紙が届き、その中には「1歳のお子さんが白血病になってしまった」とつづられた手紙もあったといい「どんな形であろうとみんな頑張っている事、みんなの気持ちになる事、本当に大事なことを日々学んでいます」とした。

 最後に「私は出れなくて悔しいけど、日本選手権、ぜひ会場まで足をお運びください。オリンピック前年、きっといいレースが観れると思います。みんなそのために今を頑張ってるから」と仲間たちが臨む4月の日本選手権(東京)への応援を呼びかけた。