2019.3.10 05:01

挑戦者の田口、疲れたまり異例の連休/BOX

挑戦者の田口、疲れたまり異例の連休/BOX

 プロボクシングの元WBA、IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=が9日、WBO世界フライ級王者の田中恒成(23)=畑中=へのタイトル戦(16日、岐阜メモリアルセンター)を前に、異例の2連休に入った。

 田口は前日8日に打ち上げたスパーリングで計180ラウンドを消化。当初はこの日もジムワークを行う予定だったが、「疲労がたまっているので休みたい」などと訴え、急遽(きゅうきょ)休養を取ることにした。

 1週間後に迫った世界戦を前に、2日続けて休むのは珍しい。しかし、担当する梅津宏治トレーナー(42)は「充実した練習ができた。今は疲れを抜くことが大事。心配はない」と冷静だった。(伊藤隆)