2019.3.10 14:40(1/2ページ)

【レース結果】川内、公務員最後のフルマラソンは8位 旭化成勢はMGC出場権獲得ならず/びわ湖毎日

【レース結果】

川内、公務員最後のフルマラソンは8位 旭化成勢はMGC出場権獲得ならず/びわ湖毎日

 びわ湖毎日マラソン(10日、大津市皇子山陸上競技場発着)9月に開催される2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権が懸かる男子最後の指定レース。MGC出場権獲得者の川内優輝(32)=埼玉県庁=は2時間9分21秒で8位に終わった。元日の全日本実業団対抗駅伝で3連覇を果たした旭化成からは、MGC出場権獲得者は出なかった。

 最強の公務員ランナーが節目を迎えた。小雨が降りしきる中、川内は先頭集団を引っ張った。ペースメーカーが外れた30キロで海外勢が一気にペースアップ。山本憲二(29)=マツダ=と河合代二(27)=トーエネック=に遅れを取ったが、40キロ手前で河合を抜き8位に浮上した。

 異色の経歴で日本のマラソン界を盛り上げてきた32歳が、4月のプロ転向前に存在感を示すことができなかった。

【続きを読む】