2019.3.9 23:31

フィギュア三原が金、モーグル住吉も 冬季ユニバ

フィギュア三原が金、モーグル住吉も 冬季ユニバ

特集:
LOVEフィギュアスケート
フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した三原舞依=クラスノヤルスク(タス=共同)

フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した三原舞依=クラスノヤルスク(タス=共同)【拡大】

 ユニバーシアード冬季大会第8日は9日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケート女子で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が合計220・68点で金メダルを獲得した。ショートプログラム(SP)首位の三原はフリーで2位の144・76点をマークした。SP3位の竹野比奈(福岡大)は6位。

 フリースタイルスキーのモーグル女子で住吉輝紗良(日大)が金メダルを獲得した。男子の原大智(日大)は2位、堀島行真(中京大)は3位。

 ノルディックスキーの距離女子15キロリレーでは、滝沢こずえ(フォーカスシステムズク)児玉美希(日大)横浜汐莉(日大)の日本が銀メダルを獲得した。(共同)

三原舞依の話「主将として金メダルを取ることができてすごくうれしい。自己ベストではなかったので分析して来シーズンに生かせるようにしたい。最後のスピンが終わるまで、集中して緊張感を持ちながら滑れた」

竹野比奈の話「悔しい気持ちが一番大きい。思い切りが足りなかった。慎重になりすぎた。(ジャンプで転倒後)焦ってうまく切り替えられなかった」

  • フィギュアスケート女子で金メダルを獲得し、笑顔の三原舞依(中央)=クラスノヤルスク(共同)
  • フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した三原舞依=クラスノヤルスク(共同)
  • フィギュアスケート女子フリーの演技を終え、観客にあいさつする三原舞依=クラスノヤルスク(共同)
  • フィギュアスケート女子で金メダルを獲得し、笑顔で手を振る三原舞依=クラスノヤルスク(共同)